Geographic Position vol.3
ほんとうに温暖? 気候

| |


富士山と伊豆半島  〔GoogleEarthより〕

“静岡県は寒いのだ”

 『気候温暖な静岡県が、静岡に住んでいる人たちがうらやましい。』 日本中の人がこのようなことをおっしゃいます。 静岡イコール温暖な気候 これは日本語の文法にまでなっているかのようです。
 しかし、これは誤りである。 地元に暮らす者の一人としてはっきり申し上げておきたいと思います。 そして、長泉町のあるこの辺りはことのほかその傾向が顕著です。 どうしてか、そのわけを他県の方の証言をまじえてご説明いたします。

#体感気温は最低レベル
 たしかに冬の最低気温などという数値をみれば、北海道や東北の各県、あるいは長野など寒冷地と呼ばれる地域ほど低くはありません。 むしろ宮崎や高知などと並んで温暖な部類にあります。
 しかし、それは百葉箱のなかで測定した数値なのであって、人が暮らしている場所とは異なります。 冬場寒ければ用事の無い人は室内にいます。 この地域は、冬場の室内気温が全国で最低レベルにあるのだろうと思います。 なぜか。
 ありていに言いますと、こういうことです。 『なまじ温暖な気候と評判で、たしかに我慢できないほど低温でもない。 だからろくな暖房がない。 また建物のつくりが寒さに弱い。』 これが理由です。 

 北海道から赴任してきたサラリーマンが三島に来るなり3日で風をひいた。 寒くてたまらんとはご本人の弁。 雪国福井の人がこちらに滞在中、のどを腫らして結局医者通い。 連日の晴天にうれしくなって外で遊びまわり、乾燥と埃ならびに朝夕の冷え込みでのどを痛めた。
 この手の話は掃いて捨てるほどあります。

#東北並みの寒冷地
 2月でも菜の花畑。 これは伊豆半島の一部の地域でのはなしです。 そういう場所ならば房総半島にだってあります。 静岡県は温暖、という伝説はこうした風景からきたものでしょう。
 静岡県には寒冷な地域が少なくありません。 長泉から車で20分、富士山麓の十里木という場所があります。 ここは冬ならば連日氷点下10度がザラです。 その先の御殿場市、富士山の西では富士宮市の北部一帯も同じようなものです。  また静岡市葵区井川などという場所も、大井川さかのぼった山奥で気温が低いのです。

 長泉の隣は三島市ですが、この測候所のデータでは冬季の最低気温が県内で最も低い。 箱根から吹き降ろす寒風が原因らしい。 冬のシーズンで氷点下の日が15日程度、マイナス5度ということもあります。 当然、水道管も凍ります。
 これに加えてろくな暖房が無いのですから、体感される寒さに拍車がかかります。

#5月になってもなだれ注意報
 富士山や南アルプスがあるので、天気予報では5月になってもなだれの発生があります。 
 はじめて聞いた方は耳を疑うそうです。 わけを聞けばなるほどと思われますが、こうしたことで静岡イコール温暖ではないことをご理解いただきたいと考えます。   

 

 

#A digression 〔余談〕

・伊豆の山中で積雪通行止め
 標高の高い峠道を中心に、積雪が結構あります。 このため沼津・三島から下田へ出張したが通行止めで帰れなくなった。 こういった話が毎年のようにあります。   富士山、南アルプス、御殿場などとあわせて標高の高い場所はちっとも温暖というわけではありません。 標高で1000mや1500mの地点という場所がいくらでもある。 関東地方などでは考えられない状況がこの地域では珍しくありません。  

 

 

 

 

Coypright© 2008 www.iiapp.com/ All Rights Reserved